てんたんのくらし

 09年4月~ 東北のとある町の「てんたん人形劇場」の記録。

ごまあぶら

f:id:tentanpt:20210920163927j:plain

先日ギョーザを作った時、

 

tentanpt.hatenablog.com

ごま油がなかったので、

買っておきました。

それだけなのですが、

なんだか、嬉しくなったのです。

このごま油は昔ながらの圧搾法で手間がかかるのらしいのですが、安全な製法なそうです。

 

共感しながら…。

この日は

白石市にある保育園での上演でした。

f:id:tentanpt:20210920121423j:image

上演後、

写真のベンチがある広い玄関ホールで

職員さんが上演時のこどもの様子を話してくださいました。

上演は、

感染対策で0~2歳と、3~6歳の

2回に分けて上演しました。

 

0歳の子も、ベビーカーに乗ったり抱っこされたりしながらよく観てくれたようです。

0から2歳の子どもたちは、「面白いね」と言うように、お友だちと顔を見合わせながら観ていたそうです。

 

大きい子どもたちは、人形のボケに「えーなんで」「だめでしょ」とみんなで突っ込んだり、人形が上手に坂をすべると、「イエーイ!」と歓声を上げてくれたりしました。

いつもより距離をとっての観劇でしたが、いっぱい笑って観てくださいました。

 

職員の方からも

コロナのため、このような機会をなかなか持てなかったのですが、感染対策をして、この日を迎え、子どもたちが共感しあいながら人形劇を観劇することができてよかったとおっしゃってくださいました。

 

感謝です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文化庁 2021年度 文化芸術による子供育成総合事業 - 芸術家の派遣事業 -
東日本大震災復興支援対応>プログラム

 

仕事が終わって…

白石での仕事帰り

柴田町の「ナルミ・キッチン」

⇩これはすてきなマスク入れとはし袋

f:id:tentanpt:20210920161029j:plain

f:id:tentanpt:20210920161038j:plain

 

今日食べたのは

野菜たっぷりの豚丼

もちろんおいしかったです。

f:id:tentanpt:20210920161443j:plain

 

これもまた楽しい。

耳がいい。

f:id:tentanpt:20210920161800j:plain

 

 

店内にはお子さんが描いたすてきな絵が飾ってありました。

 

見たものを感じたように素直に描いている絵で、素敵でした。

写真は撮りませんでしたが、ぜひ皆さんにも観てもらいたいです。

 

また是非お伺いしたいと思います。