てんたんのくらし

 09年4月~ 東北のとある町の「てんたん人形劇場」の記録。

20150105朝の空 と 上演




おばんです。


今朝の空。

イメージ 1
6:10


今日は人形劇の上演。
天気が良いといいのですが、ちょっと雲行きが心配。


イメージ 2

晴れてくるかな?

イメージ 3


飛び立つ鳥と、とどまる鳥。



イメージ 4




上演先近くの川岸

イメージ 5
7:51

お天気が崩れることなく、上演することができました。

今日は

プログラムの事業として
(主催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
一部業務受託:財団法人児童健全育成推進財団)
 
東松島市の「野蒜小放課後児童クラブ」にて、
 
てんたん人形劇場が上演してきました。
 
 
日産プレジデント基金は、
発起人となって募った寄付金/同社からの寄付金を活用して実施するものです。


 
 
野蒜小放課後児童クラブの子どもたち
1年生から4年生が観てくれました。

10月に同じプログラムで行った、
近くの桜華小放課後児童クラブの子どもたちも来てくれました。 

人形劇では人形たちにいっぱい声をかけてくれた子どもたち。

おもちゃの広場では、木のおもちゃや、手先を動かして遊ぶ
いろんなおもちゃにチャレンジ。

職員の皆さんも子どもたちと一緒に楽しんでくださいました。


私たちも楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。